保証

Guarantees

信頼性

永住の住まいにふさわしい、第三者の評価と保証。

住宅性能評価取得(省エネルギー対策等級4)

性能評価とは国土交通大臣に登録された登録住宅性能評価機関が法律に基づき、住宅の性能を客観的な等級で表す制度です。日本ERI第三者機関が建築途中で検査します。

設計性能評価

〈取得済〉

第三者評価機関が設計図を精査し、住宅の予想される性能を表示するものです。

建設性能評価

〈完成時に取得予定〉

工事中に現場検査を数回受け、交付されます。

●耐震性「構造の安定に関すること」

地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさ
阪神大震災クラスの地震であっても、倒壊や崩壊等が起きないように設計されています。

地震に対する構造躯体の損傷の生じにくさ
震度5程度の地震に対しても、大きな損害が
生じないように設計されています。

●耐久性「劣化の軽減に関すること」

構造躯体等の劣化のしにくさ
大規模な改修工事(注)が必要とされるまでの期間が、2世代(注)と想定される対策を講じています。

(注)“2世代”とは、おおむね50年~60年です。“大規模な改修工事”とは、柱や梁、壁等躯体にかかわる全面改修のことです。

●メンテナンス「維持管理への配慮に関すること」

給排水管等の点検・清掃・補修のしやすさ
サヤ管ヘッダー方式の採用など、維持管理を行うための配慮を講じています。

●省エネ性「温熱環境に関すること」

冷暖房に使用するエネルギー削減の対策
「次世代省エネ基準(平成11年告示)」に適合した対策を講じています。

  • ※住宅性能表示制度は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づき、平成12年10月より運用開始された制度です。
  • ※住宅性能表示に基づいて第三者評価機関に評価を依頼し、性能を表示するかどうかは任意となっています。

ル・ケレスシリーズは自社保証のみならず住宅保証機構による10年間の瑕疵担保責任保険が付いています。

※2020年2月現在の情報となります。民法の改正に基づき内容が変更になる可能性がございます。

三愛地所の自社保証

三愛地所では、住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、構造上主要な部分(基礎・柱・屋根等)と、外壁・屋根からの雨水浸入防止に対して10年、それ以外の設備機器等につきましては自社独自の基準に基づきアフター保証を行っており、ご入居後、1年目と2年目につきましては住戸内の無償点検と補修を行なっております。

まもりすまい保険

住宅保証機構の「まもりすまい保険」に加入し、住宅瑕疵担保責任をしっかりと果たします。

すべての新築住宅には引き渡し後から10年間の「瑕疵担保期間」があり、基本構造部分(柱・外壁・屋根など)に何らかの瑕疵(欠陥)が見つかった場合、売主や工務店が無料補修等を行うことが義務化されています。また、売主や建設事業者は、お客様に新築住宅を引き渡す際に、その瑕疵担保責任を果たすための修理費用を「保険」加入によって確保することも義務づけられています。「ル・ケレス栄町ツインレジデンス」は、住宅保証機構(株)の「まもりすまい保険」に加入することで、お客様への瑕疵担保責任を確実に履行いたします。また、万が一、倒産等で瑕疵の補修が困難になった場合も、保険金によって必要な費用がお客様に支払われます。